枠
枠


    【2014年】

    日本診療放射線技師会診療放射線技師のためのフレッシャーズセミナー
    気管支解剖講義(CT画像を中心に)
    中尾裕次
    磁気共鳴(MR)専門技術者試験事前講習会in大阪
    臨床分野 腹部・心臓の解説
    中尾裕次
    磁気共鳴(MR)専門技術者試験事前講習会in名古屋
    臨床分野 腹部・心臓の解説
    中尾裕次


    【2013年】

    第69回放射線技術学会総会
    金属アーチファクト低減効果の検証
    中川克二
    第61回日本心臓病学会学術集会
    画像診断に苦慮した三枝病変の1例
    島本幸子
    Int Heart J 54(5):273-278,2013
    Is visceal fat really a coronary risk factor? A multi-detecter computed tomography study.
    島本幸子
    第33回日本核医学技術学会総会学術大会
    異なるPET装置間のSUVを比較する換算係数の算出と臨床画像への応用
    土橋浩二
    第69回日本放射線技術学会総会学術大会
    左室短軸シネ撮影におけるプランニングの再現性に関する検討
    田中康夫
    第69回日本放射線技術学会総会学術大会
    左室短軸シネMRIのトレース断面の違いによる左室容積の検討
    中尾裕次


    【2012年】

    第40回日本放射線技術学会秋季大会
    「設定SUV値の変化に対するTOF PET/CT装置とNon-TOF PET装置間のSUV
    大谷一弘
    第117回核医学症例検討会
    DPP-4阻害薬服用時のFDG-PETの1例
    土橋浩二
    第60回日本心臓病学会学術集会
    脂肪の分布と冠動脈疾患について-年齢と性別においての検討-
    島本幸子
    日本放射線技術学会秋季学術大会
    ECG Dose Modulationの評価と各心拍数における最適化の検討
    中川克二


    【2011年】

    Orthopaedics 脊椎・脊髄画像診断2011年10月増大号 Vol.24 No.11
    腰椎椎間孔病変の画像診断
    中尾裕次
    第59回学術集会心臓病学会
    冠動脈瘻MDCTでの検出頻度とその特徴
    島本幸子
    第59回学術集会心臓病学会
    高用量Nicorandilによる腎血行動態に与える影響
    島本幸子
    第59回日本心臓病学会
    Bolus Trucking法を用いた冠動脈CTAにおける造影効果に対する評価
    中川克二
    第67回日本放射線技術学会総会学術大会Web開催
    Multi Transmit搭載3.0T装置の造影効果の検討 1.5T装置との比較
    中尾裕次(筆頭)
    第43回和歌山画像医学研究会
    3T-MRIの臨床経験
    -高磁場を生かした撮像の実際-
    寺田正樹
    第23回和歌山肝疾患研究会
    転移性肝腫瘍におけるEOB造影MRIの有用性:静注MDCTとの比較
    寺田正樹
    平成22年度近畿地域放射線技師会学術研修会
    腹部MRI読影の基礎
    寺田正樹
    (社)日本放射線技師会
    診療放射線技師のためのフレッシャーズセミナー
    気管支解剖講義(CT画像を中心に)
    中尾裕次
    Orthopaedics 脊椎・精髄画像診断 2011年10月増大号 Vol.24 No.11
    腰椎椎間孔病変の画像診断
    中尾裕次(共著)


    【2010年】

    第58回日本心臓病学会学術集会
    冠動脈疾患患者における頸動脈狭窄症および腎動脈狭窄症、抹消動脈疾患、大動脈瘤の有病率
    島本幸子
    第58回日本心臓病学会学術集会
    Nicorandilによる腎血行動態に対する影響
    島本幸子
    第10回和歌山産婦人科病診連携研究会
    最近の婦人科画像診断
    -PETとMRI検査について-
    寺田正樹
    第9回紀北消化器フォーラム
    最近の消化器画像診断
    -PET CTとMRI-
    寺田正樹
    平成22年度日本放射線技術学会近畿部会事業超基礎講座MRI
    心臓MRIルーチン撮影の手順とポイント
    中尾裕次
    市民公開講座
    乳がんで命をおとさないために
    乳癌診断におけるPETとMRI
    寺田正樹
このページの先頭へ戻る
Copyright ©  2005.  Shoyokai  Med  Corp. All  Rights  Reserved.